米辞任劇で株安…先行きに不安、揺れ動く|経速ナビ

2017年08月19日

米辞任劇で株安…先行きに不安、揺れ動く

1: 名無しさん 2017年08月19日 23:31:00 ID:0.net

【ニューヨーク=有光裕、ワシントン=山本貴徳】トランプ米政権の混乱が米株式相場に影を落とし、経済界の「トランプ離れ」を招いている。

18日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価(30種)は前日比76・22ドル安の2万1674・51ドルで取引を終え、約3週間ぶりの安値をつけた。

この日の株価は、トランプ政権の先行きに対する投資家の迷いで揺れ動いた。

経済政策の司令塔である米国家経済会議(NEC)のゲーリー・コーン委員長の辞任観測でまずは売り注文が先行した。その後、トランプ氏が過激な主張で知られる側近のバノン大統領上級顧問・首席戦略官を解任すると伝わると、政権運営が現実路線に向かうとの期待から株価が一時上昇した。しかし取引終了にかけて再び売り注文が膨らんだ。

名前 :
http://keisoku-navi.com/