産革機構 資源リサイクルのスズトクに出資|経速ナビ

2017年10月12日

産革機構 資源リサイクルのスズトクに出資

1: 名無しさん 2017年10月12日 22:11:21 ID:0.net

産革機構 資源リサイクルのスズトクに出資
政府系ファンドの産業革新機構は、廃棄物の処理や資源のリサイクルを行うスズトクホールディングスに、約32億円を上限として出資すると発表した。

産業革新機構が資源のリサイクルを得意とする企業に出資を決めたのは、自動車や家電、鉄やアルミなど、使用済みの製品を回収し、処理・再利用する産業の再編を促すため。このため、機構が出資する32億円は、スズトクが他のリサイクル関連の企業を買収するためなどに使われる。

革新機構は、日本のリサイクル業界は小規模な会社が多く、過当競争に陥っていることから、業界の再編を進めて競争力を高めたいという狙いがある。

革新機構の志賀会長は、EV(=電気自動車)の生産増加で、自動車に使われる素材が変わるなどの変化の中、素材の処理やリサイクルを手がける企業が一つにまとまり、能力を高めていくことが重要となるとしている。
名前 :
http://keisoku-navi.com/