東京株、2万1503円=21年ぶり高値、13日連続上昇へ|経速ナビ

2017年10月19日

東京株、2万1503円=21年ぶり高値、13日連続上昇へ

1: 名無しさん 2017年10月19日 12:23:49 ID:0.net

19日午前の東京株式市場は、世界的な景気の堅調さを背景に投資家心理が上向く中、大型株を中心に買いが優勢となった。

日経平均株価の午前の終値は前日比140円80銭高の2万1503円85銭。21年ぶりの高値水準で、このまま午後もプラスで取引を終えれば、バブル期の1988年2月に並ぶ13営業日連続の上昇となる。

前日の米国市場で優良株で構成するダウ工業株30種平均が過去最高値を更新するなど株価が上昇した流れを引き継ぎ、東京市場は朝から買いが広がった。米国での金融関連株上昇を受け、保険や銀行などの値上がりが目立ったほか、為替の円安進行を追い風に自動車株なども堅調に推移した。

東京外国為替市場の円相場は、一時1ドル=113円台に下落した。日米欧の株高や米金利上昇による金利差拡大を受け、円売り・ドル買いが強まった。正午現在は112円98〜99銭と前日比47銭の円安・ドル高。円は対ユーロでも下落。正午現在は1ユーロ=133円31〜31銭と98銭の円安・ユーロ高。

名前 :
http://keisoku-navi.com/