早期にEU離脱の方向性明確化を、経済活動に影響=英国商工会議所|経速ナビ

2017年07月13日

早期にEU離脱の方向性明確化を、経済活動に影響=英国商工会議所

1: 名無しさん 2017年07月13日 15:44:32 ID:0.net

早期にEU離脱の方向性明確化を、経済活動に影響=英国商工会議所

[ロンドン13日ロイター]-英国商工会議所(BCC)は13日、消費者に近い企業が過去3カ月にインフレの高進に見舞われ、輸出企業の先行きが上向いたものの補うことができていないとの認識を示した。

BCCは四半期ごとに国内最大規模の企業調査を手掛けており、経済活動が4─6月期に抑制されたと指摘。アダム・マーシャル会頭は「多くの企業の成長率は良くても横ばい、最悪の場合は減速し始めている」と述べた上で、英国の欧州連合(EU)離脱の行方ができるだけ早期に明確になることが重要との認識を示した。

BCCの経済部門トップ、スレン・シル氏は「製造部門は堅調な四半期となったものの、低いベースからの改善であり、長期トレンドが示唆しているのは、全体の国内経済成長に対する同部門の寄与はその他部門の脆弱(ぜいじゃく)性を補うには不十分というものだ」と指摘した。

2: 名無しさん 2017年07月13日 15:52:58 ID:764d7721

0

通報する

経済活動、特に輸出部門の停滞はわかっていて離脱に舵を切ったのだから、いまさら何をという感じ。孤立の道を歩めば良い。

good0 good0

3: 名無しさん 2017年07月13日 16:10:58 ID:715f1eff

0

通報する

英国は昔、植民地経営から方針転換して「小さな福祉国家」を目指したのだから、今度は「コンパクトな自給自足経済」を目指せばいい。

good0 good0

名前 :
http://keisoku-navi.com/